配色に注意をする

 

 

カラードスプレーは、傷などを目立たなくすることができるものですが、これを使用する時に配力に注意をしてください。傷を目立たなくするのではなく、逆に目立つ状態になることがありますので注意しましょう。
カラードスプレーと言っても、様々な色があります。そして、その色によってかなり異なりますので注意です。だから、傷を隠すためにカラードスプレーを使用する時に、似ている色でごまかそうとすると逆に目立つことが結構多いです。だから、できるだけ自動車に使われている色と全く同じ色を使用するようにしてくださいね。でないと本当に目立つことになります。

 
単純に自動車の色を変えたい時も、複数のスプレー缶を使用する場合は、同じメーカーの同じ色のものを使用してください。メーカーごとに似ている色でも、使ってみると全く異なる色になることがあります。

だから、大量のスプレー缶を使用するカラーリングをする場合は注意をしてください。下手に変えると大変良くありません。最悪、全部やり直しになることがあるでしょう。

ちなみに、たまにですがスプレーが乾いてから結構色の厚みが異なることがありますので注意してください。特に、乾き方によって色が違うことになることもありますのでカラードスプレーを使うにしてもよく考えて使用するようにしましょう。