パーツごとにカラーを変えるには

 

 

モノトーンカラーは自動車に用いられる一般的なカラーです。

もちろんその状態でも十分美しいカラーではあるのですが、何もかも同じでは少々物足りないと感じる方も多いらしく、そういった方の中には自分オリジナルの塗装にチャレンジする方も多いといいます。

自動車の塗装というと少々難しそうに感じるかもしれませんが、簡単な塗装ならカラードスプレーを使用するだけでも十分可能なので、各パーツごとにスプレー掛けすることで他の自動車には無い個性的なカラーにすることも可能です。今までカスタマイズはしてこなかったけれども塗装には興味があるという方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 
自動車の塗装に使用するスプレーを初め、塗料には色々な種類がありますが、パーツごとにカラーを変更したい時はパーツを取り外したりマスキングを行うようにすると綺麗に塗装を行うことが出来ます。

マスキングは専用のテープやスプレータイプのフィルムなどがあるので、それらを塗料と一緒に購入しておくと仕上がりを非常に綺麗にすることが出来るでしょう。

 

それとスプレーで塗装した後は乾燥した後クリアースプレーを使用すると仕上がりをより綺麗にすることが出来るのでお試しください。